コンブのダシが海で出ないのはなぜ?

科学

おたる水族館の”工夫”がTwitterで話題に。

昆布のダシ、なぜ海中で出ない? おたる水族館のクイズ展示が面白い

コンブが海でダシが出ないのはなぜでしょうか?

 (1)実は出ている

 (2)海水だから

 (3)耐えている

withnews
名無しさん
まさかのたえている。
いいと思う。
名無しさん
なんでだろ~
テツ&トモのネタにあったなぁ~
名無しさん
いいですね~
小樽に行ったら、是非行ってみたい。
名無しさん
生きるとは耐えることである。
名無しさん
あまり面白おかしくならないよう検討した結果、かなり面白い表現になりましたね(笑)
名無しさん
理屈はわかっていても「耐えている」という言葉は浮かばなかった。
名無しさん
先日、仕事で行ってきました。
『鮭は飲み物』のポスターが衝撃的でした。
ペンギンが言うこと聞かないのも楽しかったです。
名無しさん
浸透圧かとおもった。
名無しさん
なるほど、勉強になりました。
関西では昆布だしが多く、関東では鰹だしが多いというのには理由があって、江戸時代北海道で獲れる昆布は松前藩の財政を潤しましたが、幕府の大船建造禁止令もあって波が荒い太平洋航路は無理で、北前船で日本海航路を経由して関門海峡から商都大坂に運ばれたそうです。
これを江戸に運ぶには経費がかかり、貴重品として高値になってしまうので庶民の口には入らず、比較的安価な鰹だしが普及したようですね。薄口醤油と濃口醤油の違いもあり、関西のうどん、関東のそばという言い方もできたそうです。明治以降は鉄道などの運送機関が発達したのでそうでもなくなりましたが。
名無しさん
実は部分的には出ているもなんとなく間違いではない気がする。代謝活動とはそういうものだから。もちろん3択の中では耐えているが正解というのに異議なし!

子供はクイズが好きだから、やはり食いつきがちがうだろう。

名無しさん
『チコちゃん』でやったときは「生きているから~」だったけど、正解が進化しましたね。
名無しさん
〉「耐えている」という言葉は、伝わりやすい表現で、あまり面白おかしくならないよう検討した結果だといいます。
面白おかしいよ~(≧∇≦)b
問題を作った人はセンスあるなと思った。
それか、天然。
名無しさん
他の選択肢が絶妙にありそうで良い。
名無しさん
他のコメントでも色々あがってるけど、ここの水族館のセンスは本当に秀逸。
個人的には展示されてる魚の解説に「美味しい食べ方」が必ず書かれているのが斬新だと思う。
水族館で展示されてる魚を「食べる目線」で解説とか、なかなかなかった。
名無しさん
水族館の楽しみ方が更に広がった気がする。
砂浜を掘ったら小さなアサリが出てきて、そのままにしておいたら縦になってグイグイ砂の中に戻っていったのを見て面白かった。
水族館でも見れたらイイなぁと思った。
名無しさん
海水の中では、グルタミン酸は、細胞膜の中にある為、だしなどは出ない。乾燥させれば、細胞膜が破壊されて、だしが出るようになる。
名無しさん
個人的には、欧米人が昆布出汁をあまり好まない理由が知りたい。
名無しさん
小樽水族館、一昨年行きましたが昭和の香り漂う、なかなかに味のある施設でした。イルカ、アシカ、トドなど海獣類のショーも色々楽しめますが、個人的には「言うことを聞かないペンギンショー」がオススメです。
虎子
素晴らしい問題だと思う
名無しさん
面白そうな水族館ですね。
行ってみたい。
答えは海水だから(浸透圧によるもの)かと思ったけど、意外だった。
名無しさん
昆布は番犬がヒグマの被害にあいながら、命がけで採って下さるものです。
感謝して大切にしていきたいですね
pgmw
細胞膜がんばれ。細胞壁がんばれ。小胞体もがんばれ。
名無しさん
水族館や美術館は、集客のために色んな企画を練っている。
お客が来ないのを誰かのせいにして文句ばっかり言ってる連中は見習ってほしい。
名無しさん
耐えているの部分で、クスっと笑いそうになった。けど、正解が耐えているで、びっくりした。面白いクイズですね。
名無しさん
いい味出てる人がたまにいるけど、痩せ我慢をやめて肩の力が抜けた人ってことなのかも。
名無しさん
テツトモの歌を聴いて以来ずっと気になっていた謎の答えをやっと知れました!
名無しさん
>伝わりやすい表現で、あまり面白おかしくならないよう検討した結果
出題する人も必死に笑いを堪えて「耐えていた」のですね?
┌(。A。┌)┐
あー、確かに答えがその3択なら「耐えている」だなぁ。
ナトリウムチャンネルをフル稼働して浸透圧に逆らって塩分を排出して細胞を維持しているから、とか書いても確かに読んでくれなさそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました