第9管区海上保安本部の大和堆を守る人材が足りない?海猿はもはや過去…

国内

日本海中央部にある海域「大和堆」を管轄する第9管区海上保安本部。

先日、北朝鮮の船と水産庁の船が衝突した海域が大和堆。

この第9管区海上保安本部が人材確保に苦心している。

採用試験に合格しても内定を辞退する人が多く、なんと93%の人が辞退するという。


名無しさん
93%辞退は、聞いたことない数字ですね。
大変なお仕事だと思いますが、環境を改善したり福利厚生を見直したりしないと、状況は変えられないと思います。

名無しさん
イメージだけで入学すれば、どっちみちイメージしていたのと違うといって退職しそうな気がするがね。
お試し受験といえど、93%の辞退は何か別の要因があると見るべきだろう。

sengoku
転勤頻度の高さや範囲の広さ、僻地の多さが地元志向の若者に敬遠されるのでしょうね
いざ入っても希望通りを聞かない人事に絶望して離職する人も多いらしい
一度入ると他県の出身者も地元には帰れない…。

名無しさん
日本の防波堤になって活躍してる職業なのに、給与がその辺の役所と変わらないなら誰も来たがらないね。
3割以上手当ても上げてやらないと報われない。

ban
逆に、いくら貰えたら海上保安官や海上自衛官の志願者が増えるのか、試しにアンケートでもとってみたらいいと思います。
この国の平和と独立を守る為に必要な仕事である事は間違いないのですが、ここまで人材確保に支障をきたしていては、将来、この国を守る手段がなくなってしまいかねません。
船乗りという仕事は、本人が洋上という特殊空間に拘束される為、家族に与える不便も含めてかなり特殊な仕事です。
他の公務員との横並びもあると思いますが、かなり思い切った給与等の待遇改善を行う必要があると思いますが

名無しさん
自衛隊も一緒でーす。
国防、治安機関は給料を大幅アップしないとなり手がいないね。そして治安の崩壊は結局すべてのコストアップにつながる。
ロンドンオリンピックの莫大な費用の半分以上が治安関係の費用だったと聞くし、安全はただではない。
一律削るばかりの財務省なんかはすべてAI化して、人の必要なポストに投資しなければ

名無しさん
自衛隊に限らず、警察官なんかも最近は厳しいそうですよ。消防は人気だそうですが。
教員も高校が人気で、義務教育、特に小学校は定員割れ危機の都道府県もあります。
今の新卒は売り手市場ですから、新卒でさえあれば、仕事はより取り見取り。
「大変な仕事、リスクのある仕事は嫌」という子が多いのもあり、倍率低下は自然なことでしょう。
しかし対象年齢を少し上にして見ると、就職氷河期で良い仕事に就けなかった、でも働く意欲はある、という人はたくさんいます。
そういう人達への支援にもっと目を向けては?

名無しさん
新人にこだわらなくてもいいと思います。
一度、社会の厳しさを知った大人の方が勤務に耐えられると思うし希望者も多いと思います。
私はマラソンを5年やっている50代ですが、体力のある元気な中高年は知り合いの中だけでもごろごろいます。
その中高年の中には中韓北の所業に怒りを感じている人もかなりいます。
正職員でもなくてもいいと思うので中高年でも働けるよう募集条件を緩めていただけたらと思います。

名無しさん
多くの理由があると思います。
まず第一に処遇の点。他の公務員とは、危険性や肉体的精神的負荷の点で、圧倒的に高い仕事だと思うので、それに見合った処遇がされるべきです。
次に報道や広報の点。
海上保安官はドラマ「海猿」で一時的に有名になり、応募者も多かったと聞きます。でも、その効果は長続きしなかったのでしょう。海上保安官は、海猿で見られるような海難救助だけでなく、様々な任務を背負っておられるけれど、それは中々国民には伝わらない。
マスコミは、くだらない番組なんか作っていないで、海における国民の安全、日本の領海と権益を守るために使命感をもって頑張っている様子を、もっと伝えるべきです。
海洋国家である日本を陰で支えている方たちに、もっと脚光があたるべきです。

mpt
船舶に不可欠なエンジンの整備などもやっていると思う。
人員不足が続けば日本の領海は大変な事になってしまう。
この数字を見る限りよほど敬遠する理由があるのだろう。
仲間内でのウワサ話等で辞めておこうという人もいるのかも


楽仙庵ー憂国の士
キツイ、キタナイ、キケンが伴う職業は、今の「苦労を買ってでもしよう」としない若者には敬遠されるのは致し方ない。かと思えば、漁業従事者には結構若者がいると聞く。この違いは何か?….報酬だろうね。
リスクに伴う報酬がなければ誰もなろうとはしない。私も元外航船員だが、家が貧乏だったため報酬の高い船員になるしかなかったし、家族を助ける手っ取り早い手段でもあった。
海保の隊員にはそれなりの危険手当や海上勤務の過酷な環境を考慮して報酬を市場より3~5割高い設定にすべきかと思う。国を守ろうとする意識は国民全体の心底にあると思うからだが…。

名無しさん
勤務環境と給与が見合っていないからだ。海上保安庁の給料で命はかけられない。装備を高度化したり、巡視船の速度を自衛隊の巡洋艦並みにしないと危なくて乗ってられない。

名無しさん
自衛隊・海上保安庁等、厳しい任務を求められる公務員はなんかしらのインセンティブを付けるべきだと思う。例えばアメリカなどでは兵役に就くと任期満了除隊などの場合は大学や上級学校の授業料などがすべてタダになるとも聞く。
その他にも任期を務めあげたらそのまま残るも良し、娑婆に出て優遇処置を受けるも良しといった特典を付与しないと、学生さんたちの選択肢から外れると思う。給与などの待遇は公務員ということもあり、あまり極端な事はできないかもしれないがそれ以外の環境整備は民間を含め改善すべきだと考える。
ついでに言うと民間・公務員共イジメ的な問題が数々発覚している。そのようなことを主導したり強要する輩を社会的に「完全排除&抹殺」する法的整備が急務であると考える。特に集団で生活するのが半義務化されている仕事は、そういう点から改善をしていかないと選択肢にも挙がらない仕事になってしまう。

名無しさん
転勤が多い・待遇が悪いというのもあると思いますが、年齢制限もあると思います。
仕事内容からすると、体力必要だから若い人を採用したいというのもあるでしょうが、一生涯同じ所で働くのが当たり前という時代ではないのだから、募集年齢を上げるというのもありだと思います。
途中で止める人も多くなっているようですから、40年働ける人にこだわらず20年働ける人を増やす事である程度解決できるように思います。
採用試験の後に、海上保安学校にて現場出る前の準備期間もあるのだから研修制度も整備され、いい加減な人が勤務に就く可能性は低いと思う。
人員を欠かすと国防にも関わる大事な仕事ですから、問題が少しでも良いほうへ進むことを願うばかりです。

名無しさん
今の若者は特にブラックには神経質に反応
かと思えば簡単に出し子、受け子に手を染める
今一番何ら命の保障もなくブラックなのがココでしょ?
体張っても見返りがない、個人のやる気や好意に頼る以外に成り立たない
置かれた立場があいまいで、はっきりしない政府の態度にも問題あり!尖閣での体当たり事件も結局は政府の隠蔽により真実を封印され、動画はしびれを切らした現役隊員によってネット公開された、これくらい前線で一生懸命やっていても報いられない
不審船から銃撃喰らってもひるむことなく立ち向かう彼ら!
公務員の中では自衛隊員よりも身の危険に置かれた連中かもしれない、その割にね~身の保障なくあまりに可哀想だ!
聞く所に寄ると沖縄の子たちが比較的定着率が良いとの事で、それもこれも地元に就職口が少なく、公務員として沖縄で生活出来る事とそれに憧れ安定した生活が望めるからだそうだが?
何ともやり切れなさは残るね?

名無しさん
若気のいたりというか不純な志望動機で試験する若者が多いんだよな。ある意味給与の良さで志望する若者の方が地に足つけてるというか。まあ自分はもろ氷河期世代で選択の余地もなく、藁をもすがる思いで受かった会社にすぐ就職したんだが、面倒見の良い先輩方を多く、辛くも楽しい時期を過ごせた。それが今の自分のかけがえのない財産にもなってる。今は合わなかったらすぐやめる、それが可能な人材難の時代。でもちっとも羨ましいと思わないんだよな。仕事を継続する最初の要素は些細な事でも仕事の楽しさを発見する、それがモチベーションにもなり、ともすれば仕事の持続力にもなり継続のノウハウにもなる。ただそこに至るまでの時間も要し、本人の努力が必須なのは言うまでもない。今の若者はその前に挫折してしまうんだろうな。そうして転職を繰返しどんどん労働条件が悪化する負のスパイラルにはまる。石の上にも三年(笑)先人の教えは伊達じゃないよ。

名無しさん
日本中、海保に資源集中や先鋭化すべしと聞く先々で言うのだが、俺は反対なんだわ。
すごいいびつなると思うから。
目指すべきは海自との連携であって、海保の先鋭化は苦労多く果少なしと思う。
仮に人材だ何だとうまく行くとしよう。究極どうなるか?
警察vs軍隊の構造になっていってしまう。
なぜ海保の先鋭化に日本の知識人や一般人が語るのかは、中国や北朝鮮、韓国、台湾、ロシアと本当に衝突してる事案で、もちろん5位になる海洋面積あるが故もあるが軍を名乗らず警察能力でやろうとしてるここに俺は問題を感じる。
警察vs軍隊は税金もだし、現実の戦いでも不利。法律vs国際法なるから。戦争に関わる事案だったら軍と国際法の方が良いですわ。捕虜とかも保障されるし、戦闘も認めてもらえる。警察・法律では正当な戦闘も逆に非にされるよ。
総合的にだから反対。
海自をもっと使え。その方が要らぬ苦労しなくていいぞ。

Ded
現状では公務員の中では1、2を争うレベルで命の危険がある職場だろう。
公務員の人件費も抑えねばとしなければいけない昨今、ここは逆に手厚くした方が良い、というかしなければいけないし、ある程度のそれは国民も納得すると思う。

サラリ一万太郎
公務員の中で人気のある職種の報酬を下げて、人気のない職種の報酬を上げてバランスを良くすれば良いのでは?
もともと民間と比べて給与は良くて、福利厚生も充実、リストラもないなど、待遇の良さと安定感でかなりの人気がある公務員。
ここからさらに給与の上積みは、個人的はあり得ないと思ってしまうので、いまの公務員全体の人件費の中で調整するのが最善かと思います。
そもそも職種によって人気不人気の差がここまで大きくなる時点で、待遇の調整などにおいて、人事を軽んじており、人事考課における機能が著しく低い状態である事が伺えます。
外部から人事のプロなどを招いてマネジメントしてもらった方が、結果的に早く安く問題解決できると思います。

名無しさん
船は民間でも敬遠するよ。一度乗ると数か月戻ってこれないし狭い船内での人間関係は確執を産みやすいからね。結構きついのではないか。
誇りと労働条件の改善が必要なことは海保でも判っているのではないか。
まずは長期の乗船勤務を少なくすることだよね。
哨戒機などに振り分けることが必要だろう。操縦免許の取得は大きな魅力だしな。
臨検などを考えればUS-2がいいと思うが50機ぐらい揃えたらどう?

名無しさん
危険を伴ったり、瞬時の判断が問われるような職種は
公務員の中でも別格扱いにしたほうが良いと思います。
僻地での勤務、広範囲での転勤など周囲が就職の反対
をすることがあるかもしれませんね。
それらを考慮して高額の給料を検討する必要が
あるかもしれませんね。

名無しさん
懐かしい。地元が9管区で、第一志望を9管区にしましたが、当時はまだ女性が乗れる船が少なかった事もあってか、採用は3管区になりました。
10年程船勤務でした。確かに大変な事もありましたが、やりがいのある仕事でした。
せっかく採用されて、期待されているのに、こんなに辞退者が多いとは。合格した人の影で、不合格に泣いた人もいます。不合格の人は確かに成績が、足りなかったかも知れませんが、採用されていたら正義感の強い、素晴らしい職員になっていたのかも知れない。私達は海上保安官になりたくてもなれなかった人の事も思って仕事していました。辞退するのは本人の自由と言われればそれまでですが、そういう気持ちも少し考えてもらえたら、と思いました。

名無しさん
現行法があれだけ腰抜けなら、大和堆は命懸けになるかもしれないのに、死に損になる。
領海侵犯したのに、わざわざご丁寧に箱にリボンまでかけて贈り返したようなもの見せられては、未来ある若者にこそ、そんな所に行ってほしくはないと傍から見たら思う。
相手は北朝鮮なんですよ。
ぶっぱなして来てもおかしくないのに、帰す。
それが法律なら自分の息子は絶対にやらない。

名無しさん
脱線ですが、海保に限らず国家公務員は辞退が増えて定数確保がやっとという所が増えています。地方公務員は無問題です。理由は転勤の有無に尽きます。しかし、我が身と家族の安定だけを考える人は、本来公務員を志望すべきではないと思います。特にこうした実力組織では。綺麗事なのは分かっていますが、公務員の安定とは、我が身を公共のために犠牲にする対価だからです。今では完全に逆転してしまっていますが。

名無しさん
海保を応募する受験者に、前もってこういう仕事です、と提示して訓練、という流れを導入するしかないと思います。
携帯が使えないから辞める、という理由で退職する人もいるので、給料上げても根本的解決にはならないと思います。
実際記事にも都会で暮らしたい、と理由が書かれてますし。
ある程度辞職者は減るとは思いますが、半分以上は辞めるでしょう。
少子化で若者が減る今後は、自衛隊と警察、海保、民間企業等で若者の取り合いが始まると思います。
待遇のいい仕事、を打ち出して給料、福利厚生を上げていけば、若者を獲得できるでしょうが、その分税金を上げて国民の負担が増えると思います。
令和は労働力の奪い合いと税金の問題、災害と波乱になりそうな予感がします。

名無しさん
海保だけでなく警察官や自衛官も新人獲得が問題ではないでしょうか。
一番重要なのは、給与面等の待遇改善だと思います。シフト制の大変な仕事ですが、給与面で民間企業や公務員事務職より優遇されていれば、それなりに人は集まると思います。
もう一つ方策があるとすれば、年齢制限の緩和か撤廃です。
40代の所謂就職氷河期世代とか言われておりますが、残り15年でも良いので、ネットカフェ暮らしよりは、まともな待遇の職に就ける方が良いと思います。勿論、使い物になるかどうかは分かりませんが。
高卒の人を先輩と呼ばなければならないですが、年功序列などもはや意味無しですし、経験年数や勤務実績が上下関係を分ける時代になっていると思います。

名無しさん
昔お付き合いがありましたが…確かにハードです。訓練段階から肉体的にも規律の点でも厳しく、一人前になってからは、船が沈むような天候に緊急出航して救助しなくてはならず、つらくて危険でもあります。
転勤は確か1年半に1回程度。海上勤務が多く、母港となる海上保安部・保安署は田舎にあることが多いです。なので親戚や昔の同級生とは、やや距離を置いた生涯になるかも知れません。
ただ、やりがいは非常に大きいです。人命を救う場面が多いし、同じ実力部隊でも、自衛隊と違ってひたすら有事を待つわけではなく、日常的に大活躍することが出来ます。

名無しさん
「大事な仕事で誰かがやらなければならない。」とは認識しているが「だけどそれは自分じゃない!犠牲になるのは真っ平ゴメンだ!他の人に任せるよ。」ってことでしょうね。さらに幻想を抱いて就職しても勤務が船上の長期に及ぶ閉鎖空間の中でイメージと異なりイジメが横行しても逃げ場がない事も危惧され敬遠されたのだと思います。

mo
海上保安官の職務が厳しいのは、よく知られていることだけど、これは本当に大変なことですね。
しかし、この「厳」が無くなったら保安職というものは、存在価値が薄らいでしまう。
一方で今の若者にも高い志をもった人はいます。
そのような人を魅了する何かをアピールしなくてはいけないでしょう。
そして、このような職に就き働くことを「誇り」と感じること、周囲が尊敬するような社会的な意識があればと思います。
世の中の価値観は変われど、譲ってはならないものがあります。
難しいことですけどね。

名無しさん
どんな仕事でも、労働に値する見返りが無ければ続かないのでは?
介護・幼児保育士等も値する見返りが少ないから、好きで始めても生活を考えれば他を考える事になるのは自然。
国は利権構造の不必要な数々の補助金を削減・廃止し、必要な人材確保には積極的に予算配分をするべき。
省庁の利権優先を第一に考える霞ヶ関に任せては何も変わらない、心ある政治家が率先して解決しなければ、いつまでたっても構造改革は出来ないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました