総務省消防庁がガソリンの携行缶での販売を規制することに!

国内

京都アニメーションの放火事件のような悲劇を繰り返さないように、総務省消防庁はガソリンを携行缶で販売する際の、購入者の身元確認・使用目的の確認を法制化することにした。

2020年2月1日の施行を予定している。

顧客とのトラブルを避けたいガソリンスタンド事業者側からの要望に応じたもの。


名無しさん
身分証を確認するのはいい試みだとは思うけど、悪意があるやつなら、車に給油したものをポンプで吸い出して使うだろうね。
正直、スタンド側の手間が増えるだけで、どれだけ効果があるのか。

名無しさん
給油の際の明確な規制が無い限り無理があると思います。
電子タバコを吸いながら給油している人を見かけた事もありますが、そこまで頭が弱いと何されるかわからないので注意しにくいんでしょうね。
田舎になればなるほど、イグニッションを切らずに給油する人、スマホしながら給油など、発火につながる行為を軽く見ている人が多いように思えます。
給油中の事故は給油している人も責任を問われる事を知らないのかもしれませんが、痛い目にあってから後悔してもしょうがないのにね。

名無しさん
タバコは多いね。給油中もたけど、事故や火災現場、震災現場でタバコ吸うとか…。ガス漏れ、ガソリン、オイル漏れ等あるからね。
事故が多い所で育ち、何度も事故を見た事ある。震災も経験している。工場地帯なので工場火災も何度か見た事ある。被災にあった人や野次馬等見てきたけど何も考えずにタバコ吸う人多すぎて怖いよ。

名無しさん
>そんな奴には消火器ぶっかけていいことにすれば良い。
海外の動画で、タバコ吸いながら給油してる客に消火剤ぶっかけてる店員いたな。

名無しさん
タバコは恐い…。
給油口からモヤモヤ気化したのが見えてないのでしょうか。
液体までの導火線のようなものです。

名無しさん
人殺す気でガソリン買いに来た客に、身分証提示求めるのって勇気いるような気がする

名無しさん
事故を起こしてもまわりを巻き込まないでそいつだけ死ぬならまだ許せる。

名無しさん
そんな奴には消火器ぶっかけていいことにすれば良い。

名無しさん
今は、外でたばこ吸っているだけで、失礼だけど馬鹿にしか見えないんだが。税金納めて、自分も周りも健康を害するんだけで、いいことなど何一つ無いのかたばこなんだけどね。

名無しさん
すぐ出来る対策、と言うことなんだろうなぁ。性善説に立った限界みたいなのを感じる。嘘を見抜くとか無理だもん。おそらく。
こうなると、「(特定の個人でない、と言う意味での)誰でも良かった」的な殺人や今回のような「法人への不満をその組織の不特定個人に向けた」犯行についてはこれまでの殺人罪と別に扱うことを考えたほうが良いのかもしれない(政治的な要求がない点でテロとも違うし)。
法で定めるとなるとそう言う事件をどう定義するかってところから考えないとって話になるはずなので、早期に求めるのもどうかと思うけど。

名無しさん
ガソリンを犯罪に使用しようと考える悪人は
例えばレンタカーを借りて燃料満タンにし、そこからガソリンを抜き取る・・・とか出来るだけ足のつかないような入手法を選ぶでしょうし
反対に身分証を提示してガソリンを入手した人は
近くで不審な放火事件などがあれば真っ先に疑われるかもしれない。
また草刈機等で既に使用済みならば
「なぜ残ってないんだ」と訊かれ最悪の場合は冤罪を産む可能性もあるかもしれない。
たとえ京アニ事件の前に身元確認制度があったとしても
犯人に犯罪を犯そうとする強い意志があれば、どんな方法を使ってでもガソリンは手に入れたのではないでしょうか。
およそ善良な市民による携行缶使用の利便性を下げ
身分確認を義務化することによって
どれくらいの犯罪抑止力を実際に発揮できるのか
甚だ疑問なところではあります。


名無しさん
ザル法がまた一つ出来上がりました^_^
フルサービスにしか効果のないやり方。
セルフは原則携行缶給油禁止。でも現実はズブズブ。顧客のやりたい放題も過言ではない。
一人勤務のセルフなんか、給油の許可出しがあるからブースから離れなれない。給油機のところまで行って身元確認なんか説明していられない。特に身元確認導入当初は、ゴネる顧客もいるから。
少なくとも、建設や農林漁業の従事者には何か手立てを打ってあげないと。
詳細がないからわからんが、事件発生後販売事業者に責任や懲罰は発生するのだろうか?発生するなら事業者はやってられないだろうなぁ。

名無しさん
なんで、フルサービスのSSだけ?
ホームセンターでも売ってるよ。
携行缶に入れるなら最寄りの警察等で証明書を発行してもらって店舗に行く流れにしてほしい。個人情報は警察が管理して。
フルのSSにこれ以上、負担をかけないで。

RoyalJasmine
規制しても京アニの犯人も身分証くらい持ったのだから、規制しても買えると言うことなので意味のない規制強化です。

名無しさん
今回は、事件後消防庁からの要請で身元確認をやっているけれど、ゴネる客に説明しないといけないから法規制したという話です。

vrt
消防なんて規制しかできんからな。人任せでいいよな。

名無しさん
身元を確認すると言う事は、警察がその人をマークして事件を未然に防ぐのかな?
事件が起こってから捜査のターゲットにするのかな?
セルフの灯油は?ホームセンターでの包丁は?
今回の事件は犠牲者が多く重大な犯罪である。
犯罪を犯しそうな人間に武器を与えてはならないのは当然だが携行缶での購入に身分証提示は如何なものかと、今の御時世、個人情報や身分証は逆に別の犯罪に利用される恐れもありますよ。

ajt’mjg
そうか ガソリン購入者を放火犯にでっち上げるという利用方法が有ったか
アリバイ無かったら 警察が作文書いて冤罪決定

名無しさん
身元の確認をしたら台帳に記載し保管する。
携行缶での販売は一店舗毎に上限が決まってます。
農機具、発電機、船外機で予定数量をオーバーする日も多々あります。管理を厳しくするなら数量規制も緩和して貰わなければなりません。
もともとの規制だから守るのは当たり前という意見も出るでしょうがこの度のような災害が起きれば自治体や協力する建設業などが買います。排水ポンプも投光器もガソリンが必要です。消防車も工作車はガソリン携行缶つんでます。
燃料を自力で賄えるのは自衛隊くらい。
そもそもガソリン販売時に身元確認したって放火の防止なんてならんしね。
小麦粉撒いて爆発させる奴が現れたら小麦粉買うのも身分確認が必要になるのかな?

はたはた
このような事件を起こさないためには必要条件ではあるとは思いますが、十分条件ではないと思います。単に一般の人たちがガソリンを購入の際に手間がかかるようになり事業者がより費用がかかるだけになったような気がします。
もちろんしないよりはいいのかもしれませんが。。。

名無しさん
「事件は構造を語る」と言います。
単に一個人の犯罪とするのではなく、社会が生んだ犯罪と捉えないと、
根本的な解決には繋がりません。
社会から切れてしまった人が侵す犯罪ですから、彼を、彼らをどう社会に繋ぎ止めるのか、そこが根本です。
現代社会では、故人が容易に孤立できてしまうから、解決は難しいです。でも、問題の本質はここにあります。
「世界」は一人一人の頭の中にあり、それは他人には見えません。
今日も、どこかで一人ポツンと、狂気を育てている人がいるのでしょう。それがあなたの隣人であっても不思議ではない。特に都会ではね。

名無しさん
なんか微妙な取り決めですね。確かに犯罪者の特定には有利な材料になるけど今回のような犯罪者はそもそも覚悟は決めて犯罪を冒してるので…
それといつも思いますが日本の姿勢として事や事件が起こってから予防の議論をするけどそれ以前にこんなことが起こらないような幼少の頃からの道徳教育が一番大事。
太った後にやれトレーニングが大事・糖質制限がいい・成人病の源とかいろいろ議論されるけどじゃあ最初から太らないようにする方が当然いい。もちろん、このことは個人レベルの問題であり更に善悪の判断で太ることが悪いという判断は出来ないから成り立ちにくいけど。
このケースは国レベルで明らかに善悪でいうと悪いに該当するからね。

名無しさん
今回の事件は悲劇的であった。しかし、稀有な事件に反応して、規制強化に傾倒するのはヒステリック過ぎないか。
規制強化するならば、起きるべき頻度や状況、その部分を加味して判断するのが適当かと思う。今回の事件は、これらに該当しない。
何故ならば稀有だから
対して、一向に減らないオレオレ詐欺
これだけ長期間の被害報告と被害額をもたらしているにも関わらず放置
期待値から言えば、こちらの方が重要度高いと思われる
しかし、厳罰化といった声すら聞こえない、注意喚起で済ましている。
結局、事件を利用しての政治パフォーマンスとしか見えない
だとしたら、救えないほど腐っている

2017
使用目的に問題があるのであって、ガソリンが悪いのでは無い。どうしてスタンドがこんな犯人の為に経費を掛けたりシステムを変えなければいけないのか?身分を確認するにも日本人だけでは無く海外の方も居る。世界的にみてもそんな国は何処にも無い、不便な国になってしまわないのか?犯罪を犯そうとする人間は、ガソリンを使おうとすればいくらでも出来る。もっと他にやるべき事があると思う。

名無しさん
身分確認をしても悪用する人はする。
悪用目的でもガソリンスタンドで農作業にでも使いますと言えは買えてしまうだろう。
事件を起こしてしまう人を減らす世の中を作っていく事の方が大事。
その為にはやはり経済成長をして世の中の不満を減らしていくのが一番。
残念なから人は貧困に直面すると過激な思想や暴力に走る。
大事なのはガソリンの販売方法ではない。

名無しさん
確かにある程度の抑止力にはなると思います。
ただ、このような凶悪な事件を二度と起こさせないためにも、犯人がなぜこのような行動を起こしたのか、きっかけ、その人間形成がどこで間違ったのか、枝葉の対策も大切ですが、根本に切り込んでいかないと、問題の解決は難しい。
人は親だけでなく、社会にも育てられることを忘れてはいけない。同じ社会に生きる私たちも他人事ではないと感じさせられます。

名無しさん
やぼな規制強化だ。
やる奴は規制が強化されようが、禁止されようがやる。
規制強化は善良な市民の生活を窮屈にするだけ。
脅迫・誹謗中傷・迷惑行為は犯罪の芽だ。脅迫・誹謗中傷に対する取り締まりを強化することが京アニに限らず多くの犯罪を防ぐ一番の方法だと思う。
しかし、警察(署)は動かない。手柄にならない”防止” に ”警察署”は興味ない。事件になって、新聞で騒がれて初めて警察は動く。
警察署に相談に行ったことがある人はみんな知っている。
警察の1/4を切り離して犯罪防止に特価した部署庁を作るのはどうかな。

名無しさん
この規制が始まったとして、今からガソリンを犯罪に使おうと考えている人が、本物の、もしくは自分の身分証明書を出すと思いますか?
その身分証明書が偽造であるかどうか、スタンドの店員はどう見分けるのですか?
もし購入記録を取るとしたらその個人情報は全うに生きてる人から見て、スタンドに渡して良い管理状況にあるのですか?
車に入れるから確認しなくても用途が安全なんですか?車壊すつもりならガソリンを抜くのは簡単ですよ?
ガソリンを携行缶で買った事の無い人達の考えつきそうな、非常に浅はかな規制強化ですね。理由あって購入している私たちにとって手間が増えるだけの、まったく意味のない事だと思います。
こうゆう規制などを考える時、なぜ実際に買ってる人達からアドバイスを受けないのでしょう。案を公募したりとか方法はあるでしょ。
買った事ない人達が考えてもまったく効果無いと思いますね。

Dronelooking
次の強化はガソリンを運搬しているだけで検挙するのかな?。
ガソリンを販売するのは殆どが街中のガソリンスタンド(GS)だろう、そのGSが時代の変化と設備の老朽化で次々と廃業し、燃料自体が入手困難になっている。只でさえ入手が難しいのに更に規制を掛けられる、非常用農業機械や発電機用燃料など持ち帰り販売が面倒になるなどの弊害があると思う。
このような事を考えれば余り実効性のない「自分達は防止策をしました」と役人の手前味噌のやっつけ仕事に思う。

名無しさん
農業していますが、その都度携行缶で買いに行きますが、大変面倒です。一部のセルフのスタンドでは断られます。だから大抵は顔見知りのスタンドでも記載求められます。免許証を見せたうえに自分で記載します。車からは灯油ポンプでは抜きにくいが、ストレーナーが無いバイクは簡単に抜けます。日本の行政のパターン、全てを規制する考え方には抜け穴ばかり、場当たり的な法律を作る、自己保身的考え方には反対です。セキュリティ教育を見直すとか建築基準を変えるとか、根本的対策を提示すべきです。

大高弥三郎
販売方法を規制することも、ひとつの手段ではあるが、前歴者に対する中途半端な人権擁護が悲惨な犯罪を招くことも多い。
虐め教員にしてもしかり、せっかくマイナンバー制度が確立されたのだから、情報としてそこに前歴を残す必要がある。
マイナンバーの提示によって、犯歴などが確認されれば、そこで売る・売らないや、採用する・しないなどは、販売者や採用者側が意思決定できる。
もちろん、ホワイトの場合、登録されていないから販売することになる。個人のプライバシーと、善良な市民の安全を天秤にかけた場合、安全が優先されていいと思う。

名無しさん
前歴、前科がある人物だけが京アニのような事件を起こすなら規制もそれなりに分かるが、初犯となるなら防ぎようがない。

名無しさん
販売者が意思決定するのなら逆恨みによる犯行に注意、やな。
法制化しないと、そこは。
前科者の制限制約の話に更にマイナンバーが絡むと「人権派」が参上してくるので、ややこしいよ。あの人達は既得権の保護には条件反射で反対してくるからな。

名無しさん
給油した車から移し替えればいいだけだから、効果があるか疑問ですね。車への給油でも身元確認するようにすれば多少の抑止効果はあると思うが、給油するほうもGSさんも大変でしょうね。

名無しさん
車の給油までそんな事したら大渋滞するわ

名無しさん
移し変える途中で
爆発するかもよ。

名無しさん
あまり効果はないと思う。
こういうことをする人間は、普通の思考ではない。
やる気なら、バイクや車から盗んでまで放火するだろうし。
こういう規制以上に、犯行した人間に対する刑罰を重くした方がいい。
灯油はいいのですか?
灯油だって危険ですよ。
けっきょく、数の中に一部危険な人間がいる以上、今後も同じようなことは起きますよ。
ガソリンを携行缶に買うことがありますが、めんどくさくなるね。
よく行く店から買わないと手間だね。

名無しさん
身元確認しても手に入るなら問題の解決にはならないのではないか?
今回の犯人、免許証の提示を求められたら犯行を止めただろうか?そんなわけはないと思うので、意味のない規制だと思う。
ただ、携行缶への給油に対して使用目的確認と身分証の提示を求めるのはいいことだと思う。犯罪に使われないようにとかでは無くね。

*******
仮にガソリン携行缶で買えないようにされたら
先日の台風15号による千葉の大停電で発電機が使えず
俺まで長時間の停電に巻き込まれていたことになるからなぁ
規制規制じゃ別のところへのしわ寄せが大きい

名無しさん
使用目的に放火と書く犯人は いるのかな?

名無しさん
車両のタンクからも抜けるので効果があるか微妙です。
キャンプで使用するホワイトガソリンやLPGなど気化しやすい爆発物は他にいくらでもあります。
犯行目的なら希硫酸な塩酸なども簡単に入手でき、知識があれば爆弾もガスも劇薬も簡単に作れてしまいます。
ドローンで散布や落下、空調のドレンから圧送、時限式にする、ガスなどなら排水管からでも犯行が予想できるのでガソリンだけ規制しても意味がありません。
それよりも犯罪因子として無職の人の実態の調査をしてほしいです。
そういった人のネット環境などを秘密裏に監視するほうが多くの犯罪抑制に効果があると思います。

Dayan
意味ないと思う。入手しようと思えばいくらでも方法はある。
それよりも「危険人物の取り扱い」が京アニ事件では重要な反省材料だと思う。
①「コンビニ強盗」をやらかすような危険人物であったこと。
ケンカや万引きと違い、殺人・強姦・強盗などの重犯罪を犯す人物の思考は情人とは異なる特殊なものと思う。更生し再犯を防げるのか?刑期を終えても重要監視対象とする必要性があるのではないか?
②いきなりの放火ではなく、その前に何らかの危険な兆候(異常なクレームなど)があったはず。このような場合でも現行法では対処が難しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました