年金手帳廃止!?厚労省が基礎番号通知書で代替することを検討。

国内

年金手帳は廃止になる可能性が濃厚。

電子データ化が進んだことで、その役目を終えることになりそう。


katz
年金手帳は、転職などで加入状況が変わる度に履歴が記録されるためのものだと思っていた。
実際には表紙の裏の番号を確認するだけ。
次ページ以降は実質無意味であると分かって驚いたことがあります。

名無しさん
今でも十分簡素な手帳だと思うけどねえ・・

名無しさん
記事読むと、厚労省のほうが管理する上での役割が大きかったみたいで、加入者は、一度見た切りというような人も多いんじゃないでしょうか。
今でも簡素な代物で、費用だってたいしてかかっていないように思いますけど、通知書一通に代替ですか。そらまあ削れるところはどれほどであっても削りたいでしょうね。

・・・・・・・
電子化のみはやめて欲しい。
ただでさえ間違えがあったのに、その上、電子化のみになると、何かあった時に番号すらわからない、ということが容易に想像できる。

名無しさん
マイナンバーで管理するのかな?
税金や年金、医療保険、諸々管理することで、国民と公務員の手間を減らし、不正が発生しないように出来るんですよね?
そのために大金投じたはずなのに、未だにマイナンバーカードが有効利用された気配がないので心配していました。
あと、手帳の廃止は構いませんけど、基礎年金番号の書かれたカードくらいは配布して下さいね。
国民の手元に、年金に加入している証がなくなってしまうのを許容できるほど、年金のシステムを信用してはいませんので。

秋風五丈原
かつて世間を騒がせた年金記録問題の原因は色々とあるけど、その中の1つに、戦災や台風豪雨洪水などの大火災や風水害により当時の社会保険事務所が管理していた台帳が焼失紛失したというのがあります。
当時の手帳や払込用紙や給与明細などを元に消えた年金記録が復活出来た人は決して少なくありません。
日本年金機構のデータサーバーは非常に堅牢な建物により厳重に管理されているとされていますが、
自然災害の恐ろしさは、人間の想定を上回る事が少なく無いということは、近年の日本人は何度も経験しているところです。
自然災害の怖さと共に、アナログ記録媒体というものを舐めてはいけない。年金手帳やその他様々な形の手番(基礎年金番号導入前の各種年金制度の通し番号)、印字された年金記録などはきちんと手元で保管しておくべきだと思います。

名無しさん
電子データだけに頼るのは非常時やハッキングによりデータの全てが失われるリスクが有り危険だ。
ただでさえ年金は今まで様々なミスを犯しており安全性に更なる危険を感じる。

名無しさん
要するに【払った記憶のある期間の記載がない】という様な件への対応
これが面倒だから、手帳を廃止してしまえば…基金側のデータが全て。
記載漏れも何も一挙に整理できましすよね。不明金の切捨てですね。
一方的に作り上げたデータで請求する方向ですね。傲慢と思うのだが。

名無しさん
基礎年金番号が導入された20年以上前から年金手帳は基礎年金番号を確認するだけのものとなった。自分の基礎年金番号がわからない人間が出てくるからページを減らしたものを交付すればよいと思う。

名無しさん
マイナンバーに置き換えればいいとは思いますが。年金手帳云々ではありません。消えた年金問題を始め、グリーンピアで箱物を作り、天下りさせて財源を無駄にした。これは非常に大きい問題です。年金2千万円問題も然り、国民はもっと怒らないといけない。年金手帳なんてどうでもいい。少子高齢化が進む中、今と変わらない年金支給を政府は論議すべきです。


名無しさん
年金手帳を見る機会はめったにないが、かと言って年金手帳が不要なわけではなく、廃止して電子データのみにしてしまうのは非常に危険。
人が入力する電子データが完璧という保証はなく、電子データが唯一の記録となるとそのデータが正しいかどうか確認のしようがない。
また、人が手入れする年金手帳の内容に誤りがある事も少なからずある。
年金手帳と電子データ、双方の内容が合致してこそ記録に誤りがないと確認できる。だから、年金手帳の役割が低下したとは思わない。
年金手帳の役割低下は建前であり、国が年金手帳を廃止したい本当の理由は他にあると見ている。

名無しさん
そのデータが漏れて、漏れたデータも改ざんされて払っているのに払っていないことになっている…みたいなことがなければ良いが…。
紙データで自分ですぐに確認出来る状態の方がいいと思う。パソコンがない人、苦手な人のためのことは考えてますか?データで簡素化するのならコストも下がるんですよね。だったら納付金額が下がり、給付金額も増えるんですよね…。コスト下げるけど、職員の給与アップや無駄遣いに使うからっていう背後が想像出来てしまう。

名無しさん
きちんとデータ管理ができるのか、信じられないです。特に年金の記録には不信感が満載です。
銀行に新しく口座を作りに行って、iPadに入力して、順番を待っていました。口座開設の手続きが概ね終わり、通帳は、どうされますか。パソコンやスマホでも見る事ができますが。と聞かれました。何を言うんや。この人は!
昭和のわたしは、通帳は、絶対要ります。と答えました。
オンラインに不具合でATMが使えない銀行のニュースが頻繁にあるのに、年金手帳もそうですが、人件費削減の為に、何でもかんでもIT化を推し進めないで欲しいです。年金を頂く頃には、難しく
なっていたら困るなぁ。不安です。

名無しさん
サラリーマンは記入することが少ないと思いますが、記入されていれば加入の有無や切り替えの履歴は分かります。現在記入は人が行っているので、記入漏れやミスが考えられ、電子化は必要ですが、マイナンバーを広く紐つけさせていく事が必要不可欠です。後、手帳とデータの矛盾は今では当たり前の様にあり、どちらが正しいのか、本当は分からないのが現実問題ではないかと思います。その整合性の確認が取れないとデータ化は不完全で無意味だと考えます。

名無しさん
実際、役割は低下してるけど、散々問題を起こしてきた厚労省(旧社保庁)からの提案だから、素直にウンとは言いにくいな。何でもデジタル化したから安心、効率的などと考えず、大事な物はアナログでも管理していくという視点もあっていいかもね。

名無しさん
なぜ廃止?嫌なことしか思い浮かばないんですが。

名無しさん
身分証明書にもなるのにね。簡素な手帳だから無くさなくても良い。

名無しさん
消えた年金問題の時は年金手帳が動かぬ証拠になって取り返せた人も多かったと思う。廃止に不安を感じさせるのは信頼が回復していないからかも。

名無しさん
新入社員の頃からずっと給与明細を残している。今でも毎月追加して保管している。年金を支払ったことの証明や管理は全て自分で行うべきだと思いそれを行動に移してます。いろんな改竄を行う人がいる可能性は否定できないからね。自分の身は自分で守りますよそりゃあ、この世は弱肉強食ですから、

名無しさん
コスト削減を歌っているのかもしれませんが、
猛烈に反対します。
現物としての確たる証明になるものを電子化し、
万が一のことがあった場合は、国は過去の事例に基づき、
不明慮のままにした現実があります。
電子化は便利ですが、ほかにも情報漏洩の問題もあります。
まずはデータが消えた時のことを考えるなら、すべきではないです。

doumoc
消えた年金問題が完全解決するまでは廃止できる代物ではありません。
手帳の二重発行、三重発行が、浮いた年金記録の照合を複雑にし、
今も尚、宙に浮いたままの記録が数千万件あると報告されています。
役割低下したから、廃止というのは方便で、
手帳を廃止することで消えた年金問題そのものへの
意識を消し去ってしまおうとする意図しか見えません。

名無しさん
記録が消えなければ、それで良い。知り合いの話だが、20代の時に掛け金を全く払っていなかったのに、定期便を見たら、満額払っていることになっていた。と言っていた。払ったか払ってないかわからない案件は、最終的には、全て払ったことにしたんだろうな。と思った。

名無しさん
本来【基礎年金番号】がわかれば、すべて丸く収まるはずだけど
年金手帳は厚い割に中身が薄い
私の年金定期便には反映されるべき年金が未記入だった。
サイバー攻撃でデーターがすべて破壊されたらどうするの?停電が長期化した時の対応は?
年金に関しては何も信じられない。

名無しさん
御年配の方々の再就職後に、PCやスマホを使わない人達からすると年金手帳などはまだまだ使うようだ。まだまだ御年配の人達が働くことを前提とした制度になってるなら廃止すべきでないと思う。

名無しさん
厚労省は大丈夫なのかな?以前も年金データー問題があったけど老後の生活を支える大切な資金なので、手帳レス(ペーパーレス)化は時代のすう勢だとは思いますがデーター管理には十分な管理、セキュリテイを望みます。

名無しさん
自分は死亡扱いにされてデータがないと言われ20年分がなかった事にされてます。
事務所側は死亡でも記録には残るとは言ってますが「残ってないと言う事はあなたが払ってこなかった。」と一方的に言われ新しく手帳を作れといわれ泣き寝入りしました。
死亡した親が悪いだ何だと腹の立つことまで言われ信用がない事務所がダブルチェックすらしなくなるための制度は如何かな?と思う。

名無しさん
そこ削るなら選挙費用削った方がいいんじゃないの?と思う。
選挙こそさっさと紙投票やめればいいのに。
年金手帳なんて一回発行すればほぼそれで終わりなんだし今後行政側に問題あった時の二重チェックにもなるし、ないよりはあった方がいいと思う。

名無しさん
加入者の管理ロクスポできずに今まで大きな事故を何度も起こしていて全く信用のできない役所なのに、唯一自分の加入の証である手帳が廃止されてしまうことに大きな不安を感じます。

名無しさん
いままでの年金管理を考えるとあまり信用できないが。
セキュリティー、個人情報問題。災害時データー消去時の問題。
問題がおきても、誰も責任をとらないだろうし。

WWW.
運営もまだまだ無駄が多いです。無駄になる書類が多い、申請期限と処理済みになる迄のタイムラグを考慮せずに申請まだですよ〜、と職員を現地派遣…きっとまだまだあると思う。一般企業経験者を採用して業務の簡素化を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました