イートイン脱税に罰則はないの?逮捕される?

消費税の軽減税率制度では、コンビニのイートインコーナーやファーストフード店内で食べると8%、テイクアウトなら10%となる。

コンビニで食料品を買ったときにイートインコーナーで食べることを申告しないで、8%の消費税で飲食することを”イートイン脱税”と呼ぶ。

軽減税率を導入する前から、自己申告しないで”脱税”する人がでることを懸念する声はあったが、やはりそのようなケースが発生している。

このような場合でも国税庁は制度上の問題はないとしている。



イートインも8%でよくね?
外食チェーンと違って特段サービスがある訳でもないし

えだなのだ!
問題ないなら全部8%でよくないか?

名無しさん
「軽減税率が適用されるかどうかの判定は、事業者が客に飲食料品を譲渡した時点で行われます。コンビニではレジで飲食料品を販売した時点で、判定されるため、(その後に客が店内で飲食していたとしても)制度上の問題はありません」
これ文章かみ合ってないよね。制度上”は”問題ない(現在の制度に対しては適法)なら正しいけど、制度上”の”問題はないは間違いだよね。制度自体に問題があるからこうしたイートイン脱税が起きるんだし。

名無しさん
コンビニのチャチなテーブルと椅子なんかは、レストランのと違う。外食って感じはしないので8%で良いと思う。
はっきり言ってどうでも良い。

名無しさん
些細なことかもしれないが、こんなことで色々マンパワーや時間が取られているなら、税収以上に損をしている気がする。

名無しさん
そもそも、この制度の方が問題。
記憶では「外食は贅沢だから軽減税率を適用しない」という理由だったはず。コンビニで買ってイートインスペースで食べるのが贅沢で、持ち帰るのは贅沢じゃないという根拠を知りたい。牛丼屋で牛丼(並)を食べるのは贅沢で、家ですきやきを食べるのは贅沢じゃないという根拠を知りたい。

名無しさん
イートインが外食だとしてることにそもそも問題があるでしょ。
持ち帰り用に包装したものとその場で喫食するものってはっきり違うんだから、その辺解釈変更するべきだと思うよ。

名無しさん
例えば大きなコンビニやファストフード店で持ち帰り購入し、建屋外ではあるけど敷地内駐車場で飲食し食後に容器ゴミを店舗に廃棄しても店舗内では無いと判断されますよね?
全部10%か8%に統一した方がスッキリしませんかね?

名無しさん
制度導入前に想定されていたケースですけど、結果的にイートインが可能な状況での軽減税率適用の判断を事業者に丸投げして、実際に脱税が行われている訳ですから制度上の問題大有りでしょう。
現場ではトラブルの種以外の何者でも無いと思います。

名無しさん
制度上問題ないと言っている時点で問題がある。火を見るよりも明らかなこと。何のための軽減税率なのか。だったら最初から人の口に入るものは全て軽減税率対象にしてテイクアウトだのイートインだのの区別をつけなければ良かったこと。全部8%でお客に売ろうと10%で売ろうと、計上と収支が合っていれば、結局は納税額が変わるだけ。お店が損をするわけではないので簡単なほうで済ませたほうが良くなる。そうなればお店もお客もWINWINで税収は変わらない。これの制度上問題ないというのはどういうことか。


名無しさん
このような制度を作った政治家はイートインの存在を知らず、下手したらコンビニは行かないかもしれません。
秘書などが予約した高級レストランや料亭で毎日食事をしているのでしょう。

名無しさん
国が全て悪い
下手したらイートインとか知らないと思う
普通考えるよ、こういう現象が起きる事

名無しさん
そもそも飲食店での食事と、
コンビニのイートインを同一視するのが
間違っている気がする。
水1つ出てくる訳でも無いし、
食器も使わない。接客もされないのだから、
コンビニのイートインは8%でいいと思う。
わたしはバイクでツーリングするときは、
コンビニでトイレを借りるのに、
軽食や飲み物を買ってバイクのところで
食べた理解飲んだりする事が多いが、
それを2%の消費税をケチろうとしていると
思われるのは嫌だなぁ。。

名無しさん
持ち帰りだけ8%とか辞めろ。
複雑な課税システムに対応する経費を店側に負担させるのがおかしい。個人商店は難しい。
物品税や高額な外食を課税する制度を復活しろ!!
スーパーの食品や日用品や文具売り場は非課税。ホームセンターも非課税。ガソリンや軽油灯油の消費税を非課税。ハイオクは20%の消費税。
単価が5千円以上は3%の課税、1万以上は5%、10万以下は8%、30万以下は12%、50万以上は15%、100万以上のものは20%、500万以上は最大45%の累進課税がベスト。
車や住宅には坪単価が床面積が規定以下のものや排気量や購入金額が下回るものを非課税にするなどした方が分かりやすいと思う。
海外高級ブランド品には25%以上の課税をするべき。
なぜ生命維持に必要な食品やガス水道電気まで一律課税なのか理解に苦しむ。
高額商品に重い課税制度を!!

名無しさん
増税も国民への負担だが国が制度を変えれば少なくとも企業には手間や経費がかかり、そのダメージは中小企業ほど大きい。
政治家は大企業の経営陣からの空気は感じ取れるだろうが、中小や従業員の負担はなんとなくの理解でしかないのではないか。
しばらくは税額が2%上がることより経費がかさんだり仕事が増える負担で頭が痛い社会人の方々が多いと予想する。
国が良くなり国民の生活が豊かになるのであれば国民も1度や2度の協力は惜しまないだろうが、疑問を感じる制度変更で手間だけ押し付けられては納得しかねる。
マイナンバーなんて良い例で、あのような役所が楽をして得をするだけの制度で一般企業が多大な労力と費用を負担させられることになった。
仮に消費税を上げる必要があるなら、言い訳がましく軽減税率など導入せずに将来の子孫のために今回は国民総出で協力して下さいと政治家が理解を求めて回り全て10%にしたほうが筋がとおる。

名無しさん
イートインは、高校生や子供達、高齢者の方々の憩いの場所でもあります。外国人労働者の方々の憩いの場所でもあります。持ち帰りが増えたら、包装費もかかります。家が遠くてお弁当を作る時間が無く、昼食は外食するしかない方々もいます。衣食住に関するものは、非課税にするべきです。人間は人生を楽しむ為に産まれて来たと思います。楽しみや生活に必要な衣食住に関するものは、全て非課税にするべきです。人間の楽しい人生を奪う権利は、誰にもありません。人手不足、少子高齢化は、長いスパーンで政策をたてて来なかった自公連立政権にあります。自分たちの無策の結果を国民に押しつけないでください。資本主義社会は、競争により、発展しました。少子高齢化、大学全入時代は、競争を無くし、社会主義国に負けるでしょう。イートインを含め外食も非課税にするべきです。我々の人生に責任をとってください。イートインは憩いの場所です。奪わないでください

名無しさん
イートインは営業努力によって集客する為の「設備投資」だと個人的には思っている。
設備投資ってのは国が経済の活性化の為に各企業に推進している形なのにそれを台無しにする事だと思う。
その辺のレストランとか居酒屋とかも含めて給仕をしてもらうのが当然な場合と違い、コンビニとか単純にそこで食するだけの場所提供でしかない。
飲食物を追加で欲しいと思っても店員さんに一声かけて持ってきてもらう訳ではない。
それなのにレストランとかと同じ比率にするのは不公平だと思う。
いやむしろ逆に飲食に関わる以上は全て8%にした方が公平でしょ。
その代わり新聞とか基本的にはユーザーの役に立ってないものは10%どころか20%でいいよ。
あくまでも私の場合だが、活字中毒なので読む価値のある媒体ならそれくらいの金は払ってもいいと思う。
今の新聞はそもそもが焚き付け程度の価値しかないけど、払ってもらえるような記事を書けって思う。

名無しさん
こういう問題は、まず間違いなく出てくるだろうとは思っていたけど、やっぱりね。

名無しさん
倫理上はともかく、制度上の問題はないと簡単に断じてはいけない。
これは政府関係者が口にしてはいけないことです。
モラル感に責任を感じる人間と、自分さえ良ければという行動に出る二種類の人間はずっと前から存在していた。
だから、現場でレジ担当や店員さんたちが苦労することは分かっていた。
これらを踏まえた上で、きちんと対応できるシステムを確立してからの法案改正に努めるのが政府のするべきことだったはずです。
それに目を伏せた上での新税制の導入ですから、問題なしという弁が出るのは認識不足。いや、責任逃れであると言えます。
もっとも、政府が庶民の暮らしになど関心がないことは、国民の誰もが知るところです。
もはや、ここまで身勝手な政府と、モラルなどと捨て鉢になる地に堕ちた一部の国民。何とか、多くの人たちにお店の苦労を理科して、自ら良心に基づいて動いてほしいものです。

名無しさん
実際10%払っているかどうかなんてじっくり観察してないから分からないけど、近くのショッピングモールのイートインでは増税後明らかに人が減ってほぼ空席になってる。
そのモール自体もキャシュレス還元の対象店舗じゃないから、駐車場もガラガラで人が激減してるのでそのうちつぶれるんじゃないかと不安になったな。
前回の増税の時も閉店するお店が近所でいっぱいあったし…
都会じゃないからキャッシュレス還元の店も少ないし、特にスーパーなんかは対象店は増税後駐車場がいっぱいになってるけど対象外の店は人もだいぶ減ってて凄い影響だなってビックリした。

nliuhgkuhmlkhngkfyjh
私の勤務しているコンビニチェーンはレジ対応時お客様からイートイン利用しますと申告があった場合のみ、イートイン利用ボタンを押して10%課税しています。実際は申告しないで利用している客ばかりです。警察に通報する案件でもないし、店員が注意してそのまま請求というわけにもいかないし、対応が難しいです。また従業員が休憩時間に店内の商品を購入して、店内で飲食するのは消費税10%なのかも議論していますが、本部の説明も曖昧でどうするものか混乱しています。
正直面倒臭いので、軽減税率のものでも店内飲食は8%にしてほしいです。

アンバーシャダイ
最初から分かっている事。
店側としたらお客に8パーセントを頂いたが食べるならもう2パーセント払ってくれとは言えない。
国側の責任の丸投げだ。
食べ物はすべて8パーセントで良いのではないかと思う。

名無しさん
そもそも同じ店、同じ商品なのに値段が違う事が間違いだと思います。スーパー、コンビニは8%、飲食店(宅配専門も含む)は10%にすれば良かっただけです。

名無しさん
国もどうでも良いと思ってないか?
私もどうでも良いと思う。


国は、8%なり10%なりポイント還元など複雑なやり方で消費税アップしたが、現金派の人は何一つ還元されない。国民すべてが色々なカードを使うなど絶対にありえないし、全てのカード対応の店舗もあるはずもない。国は消費税アップをもっと長い期間国民に、わかりやすく説明してからアップするべきだった。ポイントも来年で終わりだが、こんな還元は逆に悪意を感じる。
今回の消費税アップは、昔の民主党政権時に決まったことだが、自民党時代に代わりもっと説明を国民にする方が、すんなり替えられたと思う。

名無しさん
コンビニや、スーパーの休憩コーナーで食べると税率が変わるなんてちゃんちゃらおかしい。
休憩コーナーで食べようが自宅で食べようが食料品売り場で買ったものは食料品として扱って当然なのでは。
「これは家に持って帰りますが、これは今ここで食べます」などと言われても、店員さんは手間が一つ増えてややこしいだけだし、第一、申し出る人がいるとも思えない。
「9割が申し出ない」とあるが、逆に1割もの人がわざわざ申し出るのかと、そちらの方に驚いた。

名無しさん
あくまで個人の意見ですが国の狙いは、あくまでも消費税の複数化なので、今現状のイートインなどで本来得られる2%分の徴収には興味ないと思いますよ。それよりも、なれたころに社会的に消費税を上げても文句の出ないような物…例えばタバコだけ消費税を15%にしますとか、お酒は15%にしますとかになっていくんだと思います。一律消費税だと増税の際に反対意見が多いが個別の消費税設定にすれば反対意見は少なくなる。そうなったら増税しやすいですから…

あきらっち
そもそも、スーパーやコンビニのイートインスペースは「休憩場所」であり、外食として扱うのはそぐわない場所だと思われます。
外食の定義として、食品衛生法上の営業許可をベースに線引きし、営業許可の分類が「飲食店や喫茶店等に限って外食として扱うのが合理的」と考えます。

名無しさん
正義感から、注意して
殴られたとか、刺されたとか、出てきそうです。
気持は、わかるけど、自分が損するわけではないので、触らぬ神になんとかです。
性善説で成り立たない考えの人が昔から一定数いたのでしょうが
ごまかそうとする人が徐々に増えている感じは、しますね。

名無しさん
増税前からこのようなことが起きることは当然ではないか?珍しいことではないです。「持ち帰りです」と言って8%の消費税を支払い、フードコートでそれを食べること自体問題ないでしょ。コンビニの中でレジを終えてから食べること自体は問題かもしれないですが、店員が「あなたは店内で食べたから2%余分に消費税を支払ってください」なんて言えないのではないでしょうか?こうした複雑な軽減税率の適用では店側も迷惑を受けることになります。非常に面倒な分かりにくいシステムです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました