ゲノム編集食品の安全性に問題はホントウにないの?!

国内

全遺伝情報であるゲノムを編集した食品が、今年中にも販売開始となる予定。

特定の遺伝子を切断する方法と、新しい遺伝子を組み込む方法の2種類があるゲノム編集だが、遺伝子を切断するだけのゲノム編集食品には安全性審査を受ける義務はない。

名無しさん
国民の健康なんかどうでもいいのだろう。
まず政府と政府関係者だけが食べてくれ。
名無しさん
何が危険か分からないのが危険。十数年後、壮大な人体実験だったと言われる可能性を含んでいる。一番は癌リスクだろうけど。
名無しさん
ゲノム操作された食品を摂取する事で人体に何らかの影響を与えるゲノム異常が発生するのではないかという懸念は昔からSFの題材でもあるのでやっぱり不安はあるかも。
名無しさん
絶対表示義務化すべき。消費者にも選ぶ権利はある。だれを守るための国の機関なのでしょうか?将来何かあったとき、国は責任取らない。
名無しさん
こんなの恐怖でしかない。
自然な事を操ってはいけない気がします。
食糧を人為的に大きく造ってコストダウンより、大量の廃棄を削ってコストダウンする方がよっぽど良いと思います。
bonu
コスト削減で消費者に安く…
切り身にしてしまえばわからない。本当は安く提供できるはずの物を天然と偽る業者も出てくるし、万が一海に逃げる等々で天然の物と交わるような事があったら取り返しがつかなくなるのでは。今以上に何かを求めるのはどうなのだろう。もう十分だと思うんだけど。
グリーゼ581g
もし外観は同じで中身は身体に有害な方向の魚や野菜が作られたら
流通が大混乱しそう
名無しさん
しっかりと表示して安く売る。あとは消費者が選択すればいいと思う。表示なしは怖いな。
名無しさん
表示する義務がないなんて知らなかった。義務がなければしないでしょ!表示はすべき!絶対してほしい。
名無しさん
未知の物を体内に取り込むのはやはり不安です。
幼い子供を持つ親なら尚更でしょう。
せめて選択出来るようにして欲しい。

名無しさん
学生時代に生物工学を専攻してたのもあって、個人的には気にならない。何世代もかかっていた品種改良を効率よくできる、今後世界的にも必要な技術だろう。
ただ、消費者には好まない人がいる。バイテクの知識があって安全性に疑問がなくても倫理的に反対の人も多数いるだろう。やはり表示義務はきちんとしたほうがいいと思う。
Yam
混乱されているコメントが沢山ありますが、遺伝子組み換えとゲノム編集は異なった技術です。
遺伝子組み換えは外部から遺伝子を導入して新たな機能を付与させることで、ゲノム編集は特定のDNA配列を改変することです。
DNAの改変は、日常的にも起きており、太陽の光などの外部刺激によってもDNAはダメージを受けて改変されています。
従来の品種改良なんかは、それらのダメージを起こしたDNAを持った系統の中から有益なものを選抜していたわけです。
つまり原理的には、ゲノム編集と従来の品種改良の方法は、DNAの損傷に由来しているという意味で同義です。
とは言っても不安になる方は、必ずいらっしゃると思いますので、その方たちへの配慮は必要かと思います。
選択の自由が保障されるべきですので、表示義務はあった方が良いのではないでしょうか。
死んじゃダメだよ
表示義務だけはお願いしたい。
選択する権利はほしい
名無しさん
普通に口に入れる訳でも無いのに表示義務の厳しい商品はたくさんある。なのに、こんな遺伝子操作した食物に表示義務が無いとは一体どう言うことなのか意味が分からない。消費者庁に金でも積んでるのか?って思ってしまう。自分はもう後生きても20年か30年くらいで、その内の10年くらいはまともに食えるかも分からんからさほどとは思うが、子供はまだまだこれからが人生本番である。こんな自然界の摂理に反した怪しい食べ物食べさせたくない。
芸能人のくだらない情報やどーでも良いトレンド情報なんかがネットニュースに溢れているが、こんな問題こそ連日ニュースで騒いで是非供給廃止、最低でも表示義務の強制義務化に持ち込んで欲しいものだ。
名無しさん
肉厚のマダイを開発した京都大の木下政人助教は「通常の餌の量で身の多いマダイを取れるようになればコスト削減につながり、価格低下など消費者のメリットになる」と強調する。
いえ、そこまで求めてないです。
手を加えるとしても、養殖までにしておいてください。
名無しさん
彼氏は大学の先生で、遺伝子組み換えを研究してて
遺伝子組み換えと違ってゲノム編集がいかに普通のことなのかをすっごい丁寧に解説してくれた。
科学者としては根拠や背景のない不安感で有用な技術が拒絶される現状が腹立たしいそうで。
世間の人はもっと学ぶべき!て憤慨しておった。
まあ確かにそれは一理ある。でも不安感を訴え拒絶してる人が自発的に学ぶはずないのだから、学ぶべき!ではなくもっと地道に説明するべきなのでは?て思った。
よく分からないものを口にするのは誰しもが怖いもの。
とりあえず我が家ではゲノム編集された食品は普通に食べると思う。
恐怖感は特にない。だって人間がずっと昔から繰り返してきた品種改良と何ら変わらないことだから。
科学者が教えてくれたから、嫌悪すべき技術ではないと理解できたから。
kkkkk
消費者に選択の権利は無いのか
すげー国になってきたな日本も
JBKNK
生物学的に見て、ほとんど問題はないです。
が、それでも“表示しない”ことで不安をあおってしまうのは良くない。
売り上げは落ちるだろうがちゃんと表示し、
そうやって何年も続けることで安全を証明し、
それでやっと多くの人に受け入れられるものだと思います。
名無しさん
余計なことをしないでほしい。
この大学教授も自分のところにお金が入ってきてほしいからそういうことを言っている。
国民の健康なんてどうでも良いと思っているんでしょう。体ダメにして、医療にお金かけて薬が売れれば尚良いと思っているんでしょう。
自分さえ良ければ良いと思っている人たち。
あなたたちがまず食べて試してみて下さい。
何十年も経って大丈夫と確信が持てたら世の中へ出してください。
でもきっとその前にあなたの身体がおかしくなると思いますが。
自然に逆らうと怖いですよ。
ラブラブ愛してる♡
おかしいだろ!分かるように表示すべきが当然のこと。なぜ表示しない?
安全性に自信があるなら表示するのが普通だし、いい研究だとは思うが健全性を明示できないような研究成果しか出せてないならば販売すべきでない。
名無しさん
人間はよく分からないもの、初めての物に強い警戒心を抱くように遺伝子に組み込まれています。
それは太古の昔から続いてきた、生き残って次世代に遺伝子を残すために必要な行為だったからです。
長い人類史の中でごく最近まではそれはざっくりと正しかった。
では、現代、未来ではどうか?
科学的に安全と思われるものにまで警戒心を広げてしまうと、それはちょっと違うと思う。
いやむしろ「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の精神を持たないとこれからの時代は生き残れなくなる可能性が高くなるでしょう。
名無しさん
国が出来て2、3千年、それこそ日本人の先祖に至るまで戻れば数万年はあるだろう経験則による流れの上に今の安全な食生活がある
安全かどうかもわからずにとりあえず口に入れて死んでいった先人は数多くいるだろう
そういう人たちが先に口にしてくれたから、とりあえず今の食品の大半は安全だとわかっている
ゲノムは商品名は同じでも自然のものとは違い、新しい食品だ
食べた人がその場で倒れるような危険性がないことは既にわかっているものの、年月が経ったときに何かしらの問題が生じるかどうかというのは全くわからない
まあ、そうは言っても誰かが食べないことには影響があるかどうかもわからないww
というわけで、日本で壮大な実験ですね
未来の日本、未来の全世界のための礎になりませう
万一マイナス面があるとしても寿命が数年縮まるだけのことww
政府も良く言うではありませんか
「直ちに健康に影響しない」ってね!!
名無しさん
表示義務は必要な気がします。
こういったものに嫌悪感を感じる人も多いでしょうし。
ですがこのマダイは成長を止める遺伝子を破壊しただけでしょうから、身体を構成するタンパク質に影響はないとは思います。
どちらかというと生態系へのリスクの方が心配ですね。
pm2:50
ゲノム編集→人間のゲノムもやばい!みたいな発想はあまりに安直ですよね
確かに現代の科学ではそのノックアウトした部分の役割が100%完全に理解されてはいないので思わぬ変化が起きる可能性は全く0ではありませんが、他の方がご指摘のように品種改良はもっと適当に行われてきましたし、養殖等でも遺伝子の発現の仕方が変わってしまう可能性は十分あります。
つまりリスクは完全に0ではないですが極めて0に近くすることができ、そのリスクは特に魚などの場合、天然の物が持つリスクより小さくなると思います(市場に出回らない奇形は多く見られますし、寄生虫もいます)。
もちろん、素人が思い付きでノックアウトしていくと思わぬ影響が出る可能性は高まるので、本当に大切なのはゲノム編集が正しく行われるための安全基準の設定だと思います。
名無しさん
旧来の取捨選択による品種改良と、遺伝子編集による品種改良は、射撃に例えれば散弾と狙撃だ。
的=目的に叶う形質の種を集め、近親交配で血を濃くして、好ましい形質が必ず出るように純血にするのが従来のやり方。
散弾で、的に当たった物だけ良しとして、次世代を作る権利を与える。
遺伝子編集による品種改良は、的に当たるように人為的に設計し、定着するのを確認する。
必要な世代数が少なく仕上がりが早い。
人材で言えば、プロテストで意に叶う人材を選ぶか、強化選手として意に叶うように育てるかの違いだ。
行き当たりばったりよりも、目的を持って育てる方が効率的で無駄がない。
名無しさん
安全審査なく表示の義務もない食品
品種改良と言えば聞こえはいいが、せめて表示は義務付けてほしいね。
食品の選択肢の幅を狭めるのは些か不愉快。
自分の子や孫が危険な目に遭わないとも言い難い。
そのうち放射能もゲノムも一緒くたになってしまうのだろう。
市場に出回ってからじゃ手遅れだと思うが、国民はデモすらしない。
年内にも食卓に出回るのだから開発は相当以前に進められ危険性もあるのでは、と疑わざるを得ない。
食の安全が脅かされるのであれば安倍首相は必要ない。
がんばるおじさん
消費者が望んでいるのは、変な鯛ではない。
空腹を満たすだけならば、変な鯛は食べない。
空腹を満たすだけならば、鯛で無くても良い。
消費者は、健康に育ったまともな鯛を食べたい。
安全もさることながら、これはマーケティングの問題。
市場心理を無視した、有りがたいかもしれないが、迷惑な研究だろう。
名無しさん
遺伝子いじるのは、ぼんやりしたイメージでなんだかこわい。無知な自分にとって理解できない、未知のものだから。とはいえそういうのはすでに日常にたくさんあって知らないだけの技術の1つなんだろうな。昔(昭和)は今より農薬も危険性が高かったし、新薬も命に関わる危ないものがあったりした。海外で初期のハイブリッドジャガイモには毒性があった。でも今は技術が進んでそんなことは聞かない。それとはまた違うレベルの話かもしれないが、現時点でのデータを識者が議論公開しメディアが私のような無知な人間にもわかるようにどんどん記事にしてほしい。無知なりの選択は、理解できるまでは豆腐に遺伝子組み換え大豆は使用してません、ゲノム鯛ではありませんって書いてるのを買うくらい。選択できる余地が大事。
次の世代には当たり前の技術になっているのかもね。市場は大きな実験場。実験対象は庶民。
名無しさん
表示義務がないという事は、知らないうちに口にするということですね。
魚屋に写真の鯛が売られていても気持ち悪くて手が出ないが、加工されてたらわからないものね。
将来的には、あの鯛が普通になるのだろうか。技術の進歩なのだろうが、何か違う気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました