台風で停電のとき、ごはんはどうする?

国内

パックご飯はお湯で温めて、なければお米を鍋で炊けばいいと、ニュースになっていた。


ランバラル
地震で避難したときに配給された温かいおにぎりの味が今でも忘れられない

名無しさん
我が家は、キャンプ用のガスコンロと
バーベキュー用の七輪あるので、
停電の時は助かりました。
飯盒もあるので、飯盒でご飯炊きましたよ。
お焦げが美味しかったです。
停電時にはアウトドアグッズが
大活躍します。

名無しさん
固形燃料で自動炊飯するのが一番じゃね?
あれ便利だぜ

名無しさん
意外と食料品はあるんだけど水の備蓄が少ないです

名無しさん
緊急時にやったわけではありませんが、
鍋にお湯を沸かしてパックごはんを雑炊にしたことがあります。有ればフリーズドライの味噌汁などを加えて使うと、緊急時には簡単な調理法です。防腐剤の酸味も消えるし。
お米は普通によく噛んで食べると腹持ちはいいですが、味気ないという人に雑炊はお薦めです。空腹が続いた時には普通の白米よりも粥などが胃に優しい。体の状態を加味して選択してください。
停電してしまっても冷蔵庫や冷凍庫のものは、それなりに保ちます。
ですが、数日のあいだ電気が来ないなら。
冷凍庫にあるシーフードや、冷蔵庫のハムなどを具材としてパックごはんでピラフやチャーハンにすることも良いでしょう。
飲料水が勿体無いけれど、ごはんをフライパンに落として少し温まってきたらパック1つあたり小さじに1杯半くらい落としてやると米がほぐれやすいです。
でも、こんな調理をせずに済めば良いですが。

名無しさん
食べる事は生きること
気持ちがまいっている時は
暖かい物を口にすると
お腹も心も落ち着きます。

名無しさん
以前、勤めていた会社が水害に遭った時に市から配られた非常食を食べた経験があります。社内の片付け作業に追われてかなり疲れていたのもありますが、冷たくても美味しくて有難いと感じました。
これだけ災害が多発している昨今、自分の身を守る意味で自宅で備蓄をして、ローリングストックの食生活をしています。

名無しさん
最近オール電化やIH器具の家庭が増えたと思う
震災を経験してから学んだことは
カセットコンロ、乾麺(素麺)を
常備して置くと心強い
パックごはんやうどんなども悪くはないが調理時間がかかる難点がある
その点素麺は時間が短い
素麺だけでは飽きるので自然解凍可能な冷凍食品もあればバッチリ
勿論スペースと金があるならカップ麺も有り
備えあればです
あと何をするにも水は重要ですね

momm
中身を出して雑炊にすれば、カサも増すし、
消化にもいいと思う。

名無しさん
テフロン製の鍋で炊いた事があるけど
弱火で30分で炊き上がり。
水加減が分からないためメモリがあるから炊飯器の容器に米と水を入れてその後鍋にうつした。

名無しさん
水大事よ。お湯で温めるならフライパンでチャーハンにした方が良いと思う。ポリタンクになん十個と貯めた水があれば湯煎も良いだろうけど。食器洗うとか又湯煎に使うとかしか使えないよね?歯磨きに使えるかな?災害時は何日断水するかわからないから出来るだけ水は大切にしましょう。白いご飯なら土鍋で炊いたら美味しいと思う。パックご飯は炒めて使う。おにぎりだけだとお子さんは飽きちゃうからね。

kokooooy
水を入れればご飯ができるみたいな非常食って、高いんだよね。
もっと安く売ってくれれば頻繁に買うんだけど、ご飯1杯分で400円とかじゃ、買える人ってかなり限られるんじゃないかなぁ。
あぁいうものほど、プライベートブランドとか積極的に安価で参入してほしい。
手で回してスマホを充電できるタイプのラジオも、充電コネクタの形状がしょっちゅう変わるから、買っても買っても今のスマホに使えなくなっているから、本当に不便だし出費になる。


料理は好き
サトウのご飯とかにはパッケージに普通に「鍋で温める場合は15分」とか書いてありますよ。
レンジより時間はかかるけど、断水してなくて鍋でお湯を沸かせる環境なら十分可能。

名無しさん
日本は 本当にすごい国だ
災害の度に 実感させられる
被災地の被災者が集まった所では
直ぐに 炊き出しをボランティアが始め
簡易の仮眠所が準備て来てしまう
長期間の避難生活の場合は
自衛隊による風呂場の提供までされるだろう?
世界で類を観ない 被災者と支援者の暗黙のルールが浸透していて 被災店舗が混乱に乗じた略奪行為が無いよね
非常食も 非常に日常品で活躍できる非常食とは言えない様な種類の食事になってるだろう?
カップ麺でも十分な気もするだけど?
食にこだわり過ぎないかな?
被災し緊急時なんだから 一週間は耐えれるはずなんですけどね?
重大なケガや命が 有っただけでも感謝するときに わがまま言えるのは対した被害でないからでないのかなぁ

名無しさん
我が家は普段から炊飯器は使わず、
土鍋で米を炊いているので、
子供4人いますが停電しても、
とりあえず温かいお米は食べさせてあげれるというのが、すごく気持ち楽になってます。
日頃から不安を解消できるように
なんでもない日に練習しておくのも一つかもしれません。

名無しさん
地震で停電した時、母親が
ごはんは冷凍庫にあるからチンすればいいと言ったのを
忘れられない。。。
あまり文明に頼りすぎず、ガスと鍋でご飯を炊くなんかは
ときどきしたほうがいい。
うまく炊ければおこげが出来るので、それはそれでうまいよ

名無しさん
こういう知識などネットで簡単に検索出来るけどいざ災害で電気やネットが使えなくなる事も考えて脳にこういう知識を備蓄するのは大切なのだろう。ここ数年、災害が多いし規模も拡大している。もしかしたら来年は更に拡大するかもしれない。

kkkkk
んなこと分かるわい!
と思いがちだけどピンチの時には頭が回らないこともあるから。。。今一度ライフハックをおさらいすることは大事。

名無しさん
うちはマンションで水道がポンプでくみ上げだから、停電すると水道がでなくなるんだよね。
エレベーターも止まるし、テレビもケーブルテレビの中継使ってるから、共用電波も止まるし、共用インターネット回線も止まる。
いくらこっちで1500Wインバーターとか蓄電池とか用意しても、元が絶たれるわけだからあんまり意味がない。
ガスは使えるだろうから、水くらいならポリタンクで一時的には問題ないにしても長期だと完全に終わるな。もしそうなったら実家へ避難するよ。
マンションの人は、そういう想定しておいた方がいいよ。

名無しさん
照明が使えない状況下で火を使うことの、危険や注意点にも触れた方がいいと思います。多分いつもと勝手が違うから。

名無しさん
日常から時々でも鍋で米を炊くことをしておくと、パックご飯を用意しておく必要がなくなる。
パックご飯よりも収納性、携帯性、保存性に優れた、只の白米。
ただの白米を鍋で炊くのは、土鍋でも鉄鍋でもステンレス鍋でも空き缶でも、蓋があっても無くてもできる。
停電時にガスコンロやIHヒーターが使えないなら、それを想定してカセットコンロや他の道具を持っておくといい。

名無しさん
いつまで続くかわからない停電で熱を作るのは、最後の手段だと思います。チリの鉱山生き埋め事件で少しずつ食いつないで救援を待って助かったのは、食料の温存が功を奏したからであります。
根の前にある有限の燃料を団を取るためと言って何の計画もなく差っと使う人には、なりたくないな。

名無しさん
震災被災の時のはじめ数日はカロリーをとにかくとる。タンパク質は日持ちするプロテインを飲むといい。
カセットコンロは、いざという時に親を沸かさないといけない時に使う。怪我した時とか、風呂に入らない時の清拭とかに。

名無しさん
停電にならないことを祈ります。

名無しさん
直に鍋に投入するのではなく、ジップロックに入れて投入すれば容器の変形も防げるし複数入れも可能になる。

TASK
『鍋に湯を沸かす』
ということは
『電気以外にガスを契約しているはず』
という前提に基づいた記事だ。
『オール電化』
のプランを契約している世帯は
『カセットコンロを購入するべき』
という解釈をする必要がある。

名無しさん
うちは薪ストーブがあり井戸もある。発電機もあるし備蓄燃料もある。家屋が飛ばない事だけ祈ります。

名無しさん
鍋でご飯を炊くとき水加減が難しいと思うけど、炊飯器の内釜を利用して、いつも炊くように洗米と水加減して、別の鍋に移してから炊くと簡単だよ。

名無しさん
鍋と備蓄の水と米でご飯は炊けますが、炊いた鍋を洗うのに大量の水が必要になります。パックご飯、アルファ米は調理器具を洗わないで済むので、断水時は重宝します。
でも、使わないで済むといいな。。。

名無しさん
これなら普通にコンロに鍋で米炊けるけど。。

名無しさん
そんなの誰でも思いつくことだと思うんだけなぁ。何かもっと裏技的なものでもあるのかと思ったわ。それより、状況的にまず火が使えて、水があるという前提条件をクリアされてないとね。火と水があって、もしそこに米があったら普通に炊けちゃうけどな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました